フォトショップの「やりたい」が叶う!最新チュートリアル、作り方36個まとめ

最終更新日:

cartoon-effect

 

この記事では、フォトショップによる画像編集がどんどん楽しくなる、最新チュートリアルや作り方レシピをまとめています。

 

実際に作業しながら進めるチュートリアルは、実用的なツールの使い方を体系的に覚えることができ、フォトショップはじめてのひとはもちろん、普段から使いこなしているベテランさんにも、目からウロコな新テクニックが幅広く披露されています。

 

ほんの少しの手間で、ワンランク上の仕上がりを実現するテクニックが中心で、フォトショップの「あ、これやりたい」を叶えてくれます。

 

まずはAdobe公式サイトより、Photoshopを無料でダウンロードし、7日間のお試し期間からはじめてみましょう。1087円/月からフォトショップが使える、フォトプランもおすすめです。

 

 

フォトショップの「やりたい」が叶う!最新チュートリアル、作り方まとめ

 

ハチミツ風文字テキストのつくり方

とろりとしたハチミツの光沢感が特長で、レイヤースタイルを順番に設定していくだけで完成のお手軽チュートリアル。

honey-text-effect

 

 

 

ザラリとしたレトロなロゴデザインのつくり方

Illustratorで作成したロゴに、Photoshopで配色やテクスチャの質感などを追加していくチュートリアル。手軽にレトロなロゴを作成したいときは、レトロロゴメーカーもおすすめです。

retro-logo-hard-graft

 

 

 

写真を手描きの水彩ペイント風に仕上げる方法

フォトショップのフィルタ機能を組み合わせることで、撮影した写真をまるで手描きしたような水彩画に仕上げるチュートリアル。ポイントは利用している、超リアルなブラシ素材パック

watercolor-painting-effect

 

 

 

今すぐチャレンジ!紅葉写真をもっと印象的に残す「極彩色」編集術

京都写真家のうさだだぬきさん(@usalica)による、濃密な色合い、すなわち極彩色に写真を編集する実践チュートリアル。

gokusai-shoku-technique

 

 

 

Photoshopを使った夜景・花火写真合成のコツ

上記に続き、極彩色に編集した写真と花火を合成する写真加工テクニック。同じ場所で複数枚撮影した花火と背景を、1枚に合成する写真の編集方法が紹介されています。

how-to-manipulate-fireworks-in-a-scene

 

 

 

淡い色の背景でも白文字を読みやすくする方法

薄い背景の上に白い文字をのせたいときに使えるテクニック、違和感のない自然なしあがりで実用的。

nihongo-moji

 

 

 

キラキラに輝く光のプリズムをデザインする方法

グラデーションカラーを表現するときは、レイヤーの描画モードを「スクリーン」とすることで、背景が透けて見えるように。覚えておきたい基本テクのひとつ。

rainbow-gradient-effect

 

 

 

太陽が降り注いだような光をデザインする方法

まるで朝日か夕日を浴びているような淡い光を、違和感なくナチュラルに追加するテクニック。手描きしたブラシをぼかし、RGBカラーチャンネルで太陽の光をリアルに再現します。

realistic-light-rays-photoshop-banner-after

 

 

 

窓ガラス越しに見たような光の反射をデザインする方法

まるで店内にいる様子を窓からのぞいているような見た目を実現できるエフェクト。

window-reflection

 

 

 

文字テキストを窓ガラスの背景に重ねる方法

まるで窓ガラスから透けて見えるようなエフェクトで、ポイントは30%ほどの灰色でマスクすれば、半透明の透け具合に。文字レイヤーをグループ化しておけば、フォルダごと一発でマスクを適用でき効率ですよ。

maxresdefault

 

 

 

背景の色を手軽に変更する方法

調整レイヤーを活用した、より自然な仕上がりを実現できるテクニック。「選択とマスク」による切り抜きテクニックを活用した、お手軽できれいな仕上がり。

how-toswap-background-color

 

 

 

フォトショップの演算機能をつかった、超複雑な写真の切り抜きテクニック

あまり利用する機会のない「演算」機能をつかい、より詳細な選択範囲やマスクの適用方法を紹介したチュートリアル。ここでは、細かい無数のラインが張られた巨大な橋をマスクしていきます。

 

 

 

「選択」&「マスク」ツールの具体的な使い方

髪の毛など複雑な境界線も見事に切り抜くことができる、覚えておきたい基本テクニックを分かりやすく動画で解説したチュートリアル。写真と文字を重ねて表示したいときに。

Refine-Selections-Photoshop-Tutorial-Image

 

 

 

撮影したグリーンバックを完全に消す方法

色域指定を行うことで、人物の周りにできるぼんやりと光るラインをきれいに消すことができるチュートリアル。

remove-green-screen-in-photoshop

 

 

 

虎とライティングをつかった写真合成テクニック

用意されたサンプル写真を用いて、現役デザイナーが教える写真合成チュートリアル。プロの技をイチから詳しく学ぶことができる本格派。

Eclipse-Photoshop-Tutorial--1-1000x1000

 

 

 

七色に輝くぼかしエフェクトのつくり方

フォトショップの基本ツールのみで、ぼんやりと浮かび上がるグリッチエフェクトのようなレトロスタイルを写真に追加できるテクニック。

distorted-blur-photo-effect

 

 

 

iPhone SE 2022の壁紙デザインをリアルに再現してみた

先日のApple Keynoteで使用されていた、夕焼けのようなグラデーションが美しい壁紙デザインをPhotoshopで完全再現したチュートリアル。

iphone-se-wallpaper

 

 

 

映画ポスターのような多重露光エフェクトの作りかた

2枚の写真が重なったような不思議な見た目に、ネオンライトのサイバーパンクエフェクトで仕上げます。

ultra-movie-poster-desing

 

 

 

10ステップで学ぶ、パーフェクトな写真合成テクニック

現役デザイナーがレタッチ加工で気をつけているポイントを詳しくシェアする動画チュートリアル。写真の選びかたから、素材の切り抜き、全体の色合いの整え方など体系的に学ぶことができます。

blend-image-and-create-composites-with-photoshop

 

 

 

砲撃をうけた自由の女神をデザインする方法

調整レイヤーを複数つかった合成テクニックに始まり、はるか空の向こうに鳥を追加したり、雲や差し込む光などをリアルに再現し、Camera Rawフィルタで色味を調整します。

Statue-of-Liberty-Tutorial-1-800x1000

 

 

 

リソグラフ印刷をフォトショップで再現してみた

発色の良い印刷インクを重ねることで、独特の風合いに仕上げる日本生まれのリソグラフを、フォトショップのみで再現できるチュートリアル。昭和レトロなスタイルにも最適ですよ。

how-to-make-a-riso-graph

 

 

 

写真をつかったリアルな金貨のつくり方

写真にエンボス加工を施すことで、奥行き感を表現できるレイヤースタイルをつかった簡単テクニック。

realistic-coin

 

 

 

炎に包まれた文字テキストのつくり方

フォトショップの「フィルタ」>「描画」>「炎」で呼び出せる、あまり知られていない機能のひとつ。描いたパスに沿ってリアルな炎を瞬時に作成し、細かい調整もパネルより行うことができます。

fire-text-photoshop-after

 

 

 

文字テキストをチョークで手書き風にする方法

用意した手持ちのロゴを、まるでチョークで手描きしたような風合いに仕上げることができる、需要の高いデザインテクニックのひとつ。

chalk-text-effect

 

 

 

古びた木材にロゴをプリントする方法

まるで何年も前にペイントされたような風合いを感じるロゴの配置テクニック。チャンネル機能を利用した選択範囲の指定がポイント。f

rustic-paint-wood-effect

 

 

 

プラスチック風テキストエフェクトのつくり方

レイヤースタイルを順番に設定してくだけで完成の、初心者にもやさしいチュートリアルで、不文字の色も自由にカスタマイズできます。

plastic-text-effect

 

 

 

遠近感のあるアイソメトリック・テキストのつくり方

フォトショップで消滅してしまう3D機能をつかったデザインテクニック。手順をアクションとして保存しておけば、いつでもスタイルを再利用できます。

isometric_text_add_on

 

 

 

カラフルに重なるレトロ系テキストエフェクトのつくり方

80年代のノスタルジックさを感じるテクノロジーブランド、または日本では大手家電販売店の

create-colorfl-stacked-text-effect

 

 

 

ロゴデザインを写真と重ねる方法

背景が透けるロゴや、被写体に重なったデザインを選択ツールで実現する基本テクニックを動画で詳しく解説。背景の透かし具合も調整できます。

Advanced-Selections-Photoshop-Banner-After

 

 

 

黄金のチェーンをなぞるだけで描くPhotsohopブラシのつくり方

Illustratorのパターンブラシのように、ブラシツールでなぞるだけで本物そっくりな黄金チェーンを描くことができます。作成したブラシは保存しておけば、いつでも再利用できます。

chain-brush

 

 

 

虹色に混ざり合うマーブルエフェクトのつくり方

使い方を覚えるとデザインの幅が広がる、「歪み」ツールを活用したお手軽チュートリアルで、よりリアルな色合いを表現できるグラデーションカラーを、細かくHEXカラー毎に紹介されているので参考に。

rainbow-oil-pattern

 

 

 

映画マトリックス新作のポスターデザインを完全再現する

人物だけ歪み、グリッチエフェクトのような面白いスタイルを、フォトショップで再現するデザインチュートリアル。

matrix-poster-effect

 

 

 

Y2Kアートスタイルをデザインする方法

2000年頃にかけて流行したスタイルで、光沢感やメタリック、ハイテクで輝く家具などが特長。ここでは、ハイコントラストの植物やシルバー光沢なメイクアップなどを、フォトショップで再現。

y2k_art

 

 

 

写真を引き伸ばしたピクセルストレッチ・エフェクトのつくり方

選択ツールで部分的に切り抜いた人物を、縦横無尽で立体的にストレッチさせるダイナミックな見た目。

stretch-matix

 

 

 

リアルな紙テクスチャをデザインする方法

素材を利用せずに、フォトショップの機能のみで紙テクスチャを完成させるチュートリアル。ノイズフィルタを適用することで、自然なザラリとした風合いを表現できます。

paper-texture-effect

 

 

およそ3ヶ月ぶりとなる、2022年はじめてのPhotoshopチュートリアルまとめ。2021年のベスト・オブ・チュートリアルも参考にしてみてはいかがでしょう。

 

【総まとめ】2021年公開のすごいPhotoshopチュートリアル、作り方厳選まとめ

 

参考: How to Create a Photo to Cartoon Effect in Photoshop