Advertisement

ps-new-splash-screen-2020-june

 

この記事では、今週行われたAdobeアップデートでPhotoshopに新しく追加された注目の新機能や機能強化5つをまとめてご紹介します。

 

髪の毛など複雑な切り抜きがより正確で高速になったり、一新されたCamera Rawフィルタ機能、フォント選びに便利なマッチフォントの強化など、どれもデザイン制作が捗る便利な機能ばかりです。

 

 

1. ポートレイト人物写真の切り抜き、選択精度が大幅アップ

写真より被写体のみを切り抜き、自動で選択する「被写体の選択」機能が、人物写真用に最適化され、より複雑な髪の毛もクリックひとつで選択できるようになりました。2018年の登場からますます精度が上がり、処理速度もより高速に。

 

以下は実際に「被写体の選択」を試してみたところ。「オブジェクト選択ツール」または「クイック選択ツール」の使用中に、オプションバーに表示されます。

 

 

 

切り抜いた様子が分かりやすいように、背景をベタ塗りした状態。若干、背景が残ってしまっていますが、複雑な背景でもワンクリックでここまで可能となりました。

portrait-selection-improvement2

 

「選択とマスク」機能を一緒に活用することで、より正確な切り抜きが可能となります。

new-cropping-feat-image
Photoshopの画像の切り抜き方法は、用途によってたくさんのテクニックがあり、当サイトでも「 Photoshop切り抜きをマスターする10個の鉄板テクニック 完全ガイド」でご紹
ps-selection-trick-2019-1
写真の背景から人物や髪の毛など複雑な一部を切り抜く作業は、普段のデザイン制作でもよく活用するテクニックのひとつで、できればあまり時間をかけずに行いたいものです。

 

オブジェクト選択ツールの詳しい使いかたは、以下のエントリーを参考にしてみると良いでしょう。

photoshop-select-object-tips-2-0
Photoshopに追加された新機能の中でも、人工知能Adobe Senseiを搭載した「オブジェクト選択ツール」は、被写体の選択にかかる時間を大幅に節約する素晴ら

 

 

もうひとつのサンプル例がこちら。やはり背景がシンプルなほど、切り抜き精度が上がっています。

 

 

今回のアップデートは、あくまでも人物写真向けに最適化されたもの。自動車や木などの被写体は、他のテクニックも試してみると良いでしょう。自動車や木などの被写体は、他のテクニックも試してみると良いでしょう。

cutting-out-top
写真の背景から一部を切り抜く作業は、デザイン制作において重要なテクニックです。しかし、用途に応じてツールを使い分け、切り抜きを行っているというひとは、どれだ
oaktreeinfieldwithbluesky-1
この記事では、フォトショップで複雑な背景から樹木を切り抜く方法4つをご紹介します。 葉っぱ一枚まで正確に、できるだけ素早く行うことができ、はじめてのひ
step16
この記事では、Photoshopを使った自然な仕上がりの合成写真の作り方をご紹介します。画像から人物を切り抜き、別の画像に違和感なくナチュラルに貼り付けるというとき

 

プラグインを使うことで、背景を一発で削除できる方法も。

remove-bg-ps-plugin
Remove BGは、画像をアップロードしてほんの数秒待つだけで、人物を切り抜いてくれる人気のウェブサービスで、当サイトでも以前紹介しています。 ht

 

 

2. Camera Raw フィルタ機能のメジャーアップデート

今回のアップデートで特に注目を集めのが、Camera Raw フィルタ機能です。インターフェースが一新され、Lightroomに似た仕様となったことで、より操作性が上がっています。

camera-faw-filter

 

 

すべての機能は右側のドロップダウンリストに集約されました。補正、調整を行った項目は「目アイコン」が表示されるので、クリック&長押しでビフォーアフターが確認できます。

 

 

 

Option/Altを押しながら「目アイコン」をクリックすれば、各項目ごとに調整した値をリセットできる便利ショートカットに。

 

 

 

「ディテール」パネルでは、プレビューのサイズが100%以下の場合、補正を確認できるようサイズ変更を促す注意書きが追加されました。Camera RAWフィルタで見落とされがちだった機能のひとつ。

camera-raw-filter4

 

 

HSLパネルは、新しく「カラーミキサー」となりました。色相、彩度、輝度をタブごとに調整でき、「すべて」タブは一括表示することも可能に。

 

 

 

より実践的な使いかたとして、色調補正を「HSL」から「カラー」に変更しても良いでしょう。特定の色ごとに色相や彩度を調整できるので、配色をよりコントロールしやすくなります。

 

 

 

色調補正「HSL」のメリットのひとつは、パネル右上に表示される「ターゲット調整ツールT」です。アイコンより、色を調整したいエリアをクリックで長押し、そのまま上下にドラッグすれば直感的に色を変更することもできます。

 

 

 

Camera RAWフィルタ機能のひとつ、「補正ブラシ」を利用すれば、フィルタ内で思い通りに色を変更することも可能です。ブラシで任意のエリアをペイントし、ブラシパネル内の「色相」を左右に移動させれば、色を自由に変更できます。ブラシであとからペイント範囲を広げることも可能。

 

change-color-feat-image
今回は、どんな写真にも応用できる、色の置き換え・変換のお手軽Photoshopテクニックをご紹介します。 このシンプルなテクニックを習得することで、「

 

 

3. Adobeフォント自動アクティベート機能

パソコンにインストールされていないフォントが含むPSDファイルを開いたとき、自動でAdobeフォントから検索し、取得&アクティベートまで行ってくれる新機能。従来は、不明なフォントとしてダイアログパネルが表示されていましたが、これでフォント探しに困ることはありません。

font-auto-activation

 

 

4. マッチフォントの改善

写真などに写り込んだ文字を、ツールボックスの「長方形選択ツール」などで囲み、メインメニューより「レイヤー」>「マッチフォント」で、使用されているフォントを見つけてくる便利な機能。以前よりあった機能ですが、より豊富なフォントスタイルに対応、縦書き表記対応などより使いやすくなりました。

 

 

 

5. パターンの回転が可能に

今回のアップデートでは、これまでできなかったパターンを任意の角度に回転できる機能が追加されました。

 

 

 

レイヤースタイルの「パターンオーバーレイ」を利用すれば、文字テキストにも反映させることができます。

 

 

独自のオリジナルパターンを手軽に作成できるプラグイン「Adobe Textile Designer」を併用すれば、より柔軟にパターンを扱うことができそう。

textile_designer-photoshop-plugin
Photoshopをつかって継ぎ目のないパターンテクスチャを作成するのは、なかなか面倒な作業で、時間もかかってしまいます。この記事では、繰り返しパターンをラクラク作

 

 

使い方に困ったらPhotoshopユーザーガイドを活用しよう。

photoshop_%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%99-1

 

Adobe公式のPhotoshopマニュアルでは、フォトショップの各種使い方を手順を追って詳しく解説しています。何か扱い方で困ったときは参考にしてみると良いでしょう。

 

Photoshopの使い方の基本をまとめた以下の特設ページも参考までに。

ps-beginner-top
この講座では、Photoshop(フォトショップ)を習得するのに知っておきたい基本の機能や使い方を分かりやすく解説しています。初心者のひとはもちろん、中・上級者のひ

 

 

フォトショップをはじめてみませんか。

ps-new-splash-screen-2020-june

 

新しくアップデートされたPhotoshopは、Creative Cloudアプリよりダウンロードできます。また、はじめてのひとも7日間の無料体験が用意されているので、まずはPhotoshopを体験してみましょう。無料体験終了後は、個人の場合はフォトプラン 980円〜/月(税別)、Photoshop単体 2480円/月(税別)、コンプリートプラン 5680円/月(税別)などでそれぞれ利用可能となっています。

 

photoshop-ipad-subscribe

 

adobe_account-3
この記事では、Adobe CC(アドビ・クリエイティブ・クラウド)を通常価格の40%オフ、月額2,980円で利用する方法をまとめています。 特典を受け

 

参照元リンク : 機能概要 | Photoshop デスクトップ版(2020 年 6 月リリース) – Adobe